イベント情報

  1. ホーム
  2. ギャラリー情報 - 笠間エリア

ギャラリー情報 - 笠間エリア

開館20周年記念事業「笠間陶芸大賞展」

イメージ
イメージ
左:一部公募部門 大賞 田中陽子 「影華」   右:二部指名コンペ部門 大賞 小野哲平「ポット」ほか



展覧会名
 開館20周年記念事業 「笠間陶芸大賞展」

主催
 笠間陶芸大賞展実行委員会、茨城県陶芸美術館

共催
 笠間市

協賛(五十音順)
 株式会社葵建設工業、昱株式会社茨城支店、茨城トヨタ株式会社、株式会社ウィンド・パワー・グループ、笠間工芸の丘株式会社、笠間の家、川根設備工業株式会社、有限会社カンダツ殖産、有限会社関東田名見運輸、Keiko Art International、株式会社常陽銀行、昭和造園土木株式会社、シンリュウ株式会社、関彰商事株式会社、第一熱学建設株式会社、株式会社筑波銀行、日東電気株式会社、株式会社坂東太郎、広沢土地倉庫株式会社

助成
 芸術文化振興基金

後援(五十音順)
 朝日新聞水戸総局、茨城新聞社、NHK水戸放送局、読売新聞水戸支局

会期
 令和3年10月16日(土)〜令和4年1月16日(日) 

展覧会概要
 「笠間」の名を冠する陶芸の公募展として今回初めて実施する笠間陶芸大賞展は、伝統、オブジェ、食器等のジャンルの区別を取り払い、陶芸のフィールド全体を見渡します。
 この公募展は一部公募部門と二部指名コンペ部門からなり、一部公募部門では、全国より応募を受けた548件の作品から147件の入選、入賞作を展示します。大賞には、田中陽子氏の作品「影華」が選ばれています。
 二部指名コンペ部門は、「生活の器・食器」をキーワードに、5名の推薦委員が推薦した30名の作家の作品を紹介します。30名のうち、大賞を受賞した小野哲平氏を含む8名の作家が賞を受賞しています。
 以上、笠間陶芸大賞展出品作により、現代陶芸の最新の到達点をご覧いただきます。

利用情報
 開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)
 休 館 日:毎週月曜日(ただし1月3日、10日は開館)
      年末年始(12月27日〜1月1日)、1月11日(火)
 料  金:一般840(680)円/70歳以上420(340)円/高大生630(520)円/小中生320(260)円
  ※( )内は20名以上の団体料金。身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳または
指定難病特定医療費受給者証をお持ちの方および付き添いの方[ただし1人につき1人まで]無料。
  ※ 土曜日は高校生以下無料[ただし長期休業日に当たるときを除く]。
  ※ 9月15日(水)~9月20日(月)は満70歳以上の方無料
  ※ 県民の日(11月13日(土)は全ての方無料

関連リンク

  • 一般社団法人笠間観光協会
  • 益子町観光協会
  • 笠間市
  • 益子町
  • 茨城交通 高速バス・関東やきものライナー


かさましこ観光協議会
〒309-1611
茨城県笠間市笠間1357-1
0296-72-9222